NFT

【OpenSea】iPhone(スマホ)でNFTを購入・販売する方法を解説!

 

こんにちは、アヤノです!

今回はパソコンを使わずiPhoneだけでオープンシーのNFTを購入・販売(2次流通)する方法を解説します!

パソコンを持ってない人や、外出時も簡単に販売できて便利です。

コレクターとしてNFTの購入、購入したNFT(またはエアドロでもらったNFT)を2次流通するための方法です。

オープンシーのアプリからはできないので、メタマスクのアプリを使う方法をご紹介します!

オープンシーでNFTを購入する方法

Twitter等で気になるNFTを見つけたら、添付されてるオープンシーのURLをタップ。

そのクリエイターのページに飛び、URLをコピーしておきます。

 

欲しいNFTを見つけたらタップ。

 

Buy now」をタップ。

販売されてないけど欲しい場合は「Make offer」でオファーすることもできます。

 

ウォレットを接続。

 

するとメタマスク内のブラウザに飛ぶので、URLをタップ。

 

最初にコピーしたコレクションのURLを貼り付けます。

 

すると最初のコレクションのページが開くので、再び欲しいNFTをタップ。

 

もう一度「Buy now」をタップ。

 

チェックを入れます。

 

Confirm checkout」をタップ。

 

Sign」をタップ。

 

署名」をタップ。

 

これで購入できました!

 

自分のコレクションに追加されてるか確認してみます。

 

無事追加されてました!

 

オープンシーでNFTを売る方法

オープンシーではなく、メタマスクのアプリを使います。

イーサリアム(ETH)のNFTを売りたいならネットワークを「イーサリアムメインネット」、ポリゴンのNFTを売りたいなら「マティックメインネット」にし、左上の三本線をタップ。

 

「ブラウザー」をタップ。

 

「ブラウザー」の文字をタップ。

 

オープンシーの公式サイトのURL(https://opensea.io/)を入力。

 

するとパソコンと同じくオープンシーの公式サイトが開くので、右上の三本線をタップ。

 

「Account」をタップ。

 

「Profile」をタップ。

 

これでメタマスクからオープンシーの自分のページに飛べました。

 

自分のコレクションの中から販売したいNFTをタップ。

 

sell」をタップ。

 

上から順に

「金額(ETH)」

「販売期間」

を入力し、「Complete listing」をタップ。

Feesは売れた時に販売価格から引かれる金額です。

Service Free…オープンシーに払う手数料

Creator Free…このNFTの製作者に払う手数料

 

 

sign」をタップ。

 

署名」をタップ。

 

これで0.001 ETH(ポリゴン)で販売できました!

まとめ

パソコンを使わずにiPhone(スマホ)でNFTを購入・販売(2次流通)する方法のご紹介でした。

オープンシーのアプリからはできないので、メタマスクのアプリを使って販売してください。

クリエイターとしてNFTを販売したい人は下記の記事を参考にしてください。

iPhoneでドット絵のNFTを作って販売する方法を解説! こんにちは、アヤノです! 今回はiPhoneだけを使って、ドット絵のNFTを作って販売する方法を解説します! NFT...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コインチェック
RELATED POST